大阪の不妊治療・体外受精専門・なかむらレディースクリニック

大阪・江坂駅最寄りの不妊治療・体外受精専門クリニックです。

06-6378-7333

業者の方はこちら06-6378-7513

土日祝
診療

女性医師
在籍

MENU

精液検体提出場所について

こんにちは、培養室です。

天気予報で傘と雲のマークが同居している日が続くと、いかにもらしい梅雨だなと感じます。今年は梅雨入りが早かったので、余計に長く感じますね。

 

今回は精液検体の提出場所についてお話しします。

当クリニックでは、精液検査・人工授精・体外受精などに必要な精液検体を、本人さま、もしくはパートナーさまに、当クリニック2階の「検体提出窓口」までご提出いただいています。(がん等の治療に伴う精子凍結の場合など、保護者の方にお持ち込みしていただく場合もあります。)

 

当日、受付を済ませて1階でお待ちください。

受付作業が完了しましたら、順次、1階モニターに診察券番号を表示してお呼び出しをさせていただきます。お呼び出しを確認してからエレベーターで二階へ移動してください。

なお、院内で採精される場合はナースよりご案内いたしますので、途中の経路が異なります。

エレベーターを降り、廊下を道なりに進んでください。

廊下の一番奥の壁にインターホンがあります。

インターホン右側のドア(下図×)はスタッフ以外立ち入り禁止エリアです。

インターホンを押していただきましたら、培養士が検体を受け取りに参ります。そのままお待ちください。

最近、クリニック内で迷われる方、ナースセンターや立ち入り禁止エリアへの入室を試みる方が増えています。呼び出し先が多く、ややこしくて申し訳ありませんが、精液検体を提出する場所は2階「検体提出窓口」です。

事前にいたしました案内をよく確認のうえ、速やかな提出にご協力をお願いいたします。

 

 

この記事を書いた人

培養室

培養室

不妊治療・体外受精専門のなかむらレディースクリニックの医師や培養士が監修

なかむらレディースクリニックは、不妊でお悩みの方々に安心して不妊治療、体外受精をうけていただくためのクリニックです。朝8時から診察し、平日は木曜日を除いて夜7時まで受付をしています。日曜日、祝日も年末年始以外休まずに診察し、多忙な方でも相談していただきやすい不妊治療を目指しています。

SEARCH気になるワードで検索

SELECTカテゴリーで検索

#TAGで検索