大阪で不妊治療のことなら卵子凍結・体外受精専門医院 Towako Franchise Osaka なかむらレディースクリニック

〒564-0051 大阪府吹田市豊津町13-45 第三暁ビル

TEL.06-6378-7333
月・水・金:8:00~10:30・15:00~18:00/
火・木:8:00~10:30・15:00~16:30/
土:8:00~11:30/日・祝:8:00~10:30

当院についてCLINIC

学会発表

当クリニックで累積した治療の記録を解析し、得られた知見を学術集会で発表しています。
一定の治療のみで満足せず、より適正で、より効果的な治療法がないかを常に模索しています。
また、挙児を目的とした治療と平行して、血液疾患・ガン等の疾病を持つ方に対する妊孕性保存を目的とした卵子凍結・精子凍結にも力を入れています。

学会発表一覧

2017

第58回 日本卵子学会学術集会
『当院におけるカルシウムイオノフォアの使用経験』
第36回 日本アンドロロジー学会
『当クリニックにおける血液悪性疾患男性の妊孕性温存の現状』
第62回 生殖医学会学術講演会
『通常体外受精での精子精製における遠心条件の検討』
第136回 近畿産科婦人科学会
『凍結融解未受精卵において回復時間を設けずにICSIし妊娠した1例』

2016

第34回 日本受精着床学会総会・学術講演会
『当科における媒精用メディウムGIVFの使用経験』
第34回 日本受精着床学会総会・学術講演会
『当科における血液悪性疾患患者の卵子凍結の現状』
第61回 日本生殖医学会総会・学術講演会
『凍結融解未受精卵において回復培養時間を設けずにICSIし妊娠した1例』
第133回 近畿産科婦人科学会
『当科における血液悪性疾患患者の卵子凍結の現状』

2014

第55回 日本卵子学会学術講演会
『長期間の治療の結果47歳で出産に至った1症例』
第55回 日本卵子学会学術講演会
『当院における43歳以上の症例についての検討』
第32回 日本受精着床学会総会・学術講演会
『精液所見はICSIの成績に影響するか』
第59回 日本生殖医学会総会・学術講演会
『精子調整におけるアネキシンV-MACSの有用性の検討』
第59回 日本生殖医学会総会・学術講演会
『当院における43歳以上の症例についての検討』
不妊の集い勉強会
『骨髄移植後に未媒精卵(卵子)を用いて妊娠が成立し生児を得た1症例〜我々の現況を踏まえて〜』
第131回 近畿産科婦人科学会 腫瘍研究部会
『当院で経験した腹式広汎性子宮頚部切断術(ART)術後の2症例』
第59回 日本生殖医学会総会・学術集会
『白血病治療中に緊急採卵を行い、卵子(未媒精卵)を凍結保存しえた1症例』

2013

第53回 日本産科婦人科内視鏡学会
『卵巣嚢腫と鑑別を要した後腹膜悪性リンパ腫の一例』
International Society for Fertility Preservation
『LIVE BIRTH WITH A CRYOPRESERVED UNFERTILIZED OOCYTE RETRIEVED BEFORE BONE MARROW TRANSPLANTATION』