不妊治療・体外受精専門 Towako Franchise Osaka なかむらレディースクリニック

〒564-0051 大阪府吹田市豊津町13-45 第三暁ビル

TEL.06-6378-7333
月・水・金:8:00~10:30・15:00~18:00/
火・木:8:00~10:30・15:00~16:30/
土:8:00~11:30/日・祝:8:00~10:30

診療内容・治療費COURSES & PRICE

男性不妊症

男性不妊症について

不妊カップルの半分は、男性にも原因があります。
その原因には勃起障害・射精障害など様々なものがあり、治療も多岐にわたります。
性機能障害に関しては本人でも自覚できますが、造精機能障害は、精液検査を受けなければわかりません。生殖医療は飛躍的に進歩しています。早いうちに精液検査を受ければ治療が可能になるかもしれません。

当クリニックは畷生会脳神経外科病院などと連携しており、非閉塞性無精子症の人を対象に micro-TESE(マイクロテセ)(顕微鏡下精巣内精子採取術)を行うことが可能です。クラインフェルター症候群の患者様からも精子の採取が可能で挙児を希望できます。
また乏精子症・精子運動率低下の約35%は精索静脈瘤が原因です。精索静脈瘤の手術を行い、手術後多数の方が自然妊娠されました。

男性不妊の診察は一度受診していただければ簡単な検査で診断がつきます。
ぜひ一度受診してください。

男性不妊外来の診察日

月1回、日曜日の午後(14:00~)に、泌尿器科専門医・生殖医療専門医による診察を行っています。
月診察日は毎月異なりますので当ホームページのお知らせなどでご確認ください。
完全予約制ですので、当クリニックの受付まで来院時もしくはお電話にてご予約していただけますようお願いします。

男性不妊外来担当医

泌尿器科医師 
増田 裕 ますだ ひろし

  • 1993年

    大阪医科大学卒業

  • 2001年

    大阪医科大学大学院医学研究科博士課程修了

    大阪医科大学泌尿器科助手

  • 2002年

    枚方市民病院泌尿器科副部長

  • 2005年

    藍野病院泌尿器科部長

  • 2016年4月

    畷生会脳神経外科病院 泌尿器科部長

  • 医学博士

    泌尿器科専門医

    泌尿器科指導医

    生殖医療専門医

    日本アンドロロジー学会評議員

2001年から大阪医科大学不妊グループのリーダーとなり、2009年より非閉塞性無精子症の人を対象に
「micro-TESE(マイクロテセ)」(顕微鏡下精巣内精子採取術)手術を行っています。
1998年に泌尿器科専門医、2012年に生殖医療専門医を取得しています。