大阪の不妊治療・体外受精専門・なかむらレディースクリニック

大阪・江坂駅最寄りの不妊治療・体外受精専門クリニックです。

06-6378-7333

業者の方はこちら06-6378-7513

土日祝
診療

女性医師
在籍

MENU

Recruit

大阪・江坂胚培養士求人

胚培養士募集要項

不妊に悩んでいる方を手助けすることができるとてもやりがいのある仕事です。2022年4月から保険診療が開始したこともあり、これから益々活躍の場が増えると思います。

資 格 大学卒又は、大学院卒
研修制度がありますので、資格は特に必要ありません。
事業内容 高度生殖補助技術(体外受精)に特化したクリニック
業務内容 生殖医療における胚培養業務
研究 学会発表 その他随伴業務
雇用形態 正職員(試用期間有:3か月 同条件)
勤務時間 1ヶ月単位の変形労働時間制(1ヶ月を通じて1週40時間) シフト制
7:15~21:00の間で8時間~11時間のシフト勤務(就業規則:全職種)
培養部の現行 7:30~16:30
(今後の業務内容により変更の可能性あり)
実働6時間以上で休憩60分(8時間以上は75分)
給 与 正職員
大学卒 月給19万円~
大学院 月給20万円~
(給与例) 大卒勤続10年の場合 
胚培養士資格取得済み 院内技術認定:ALLクリア 住宅手当あり
年収:480万 月給:23万~28万(月により変動あり)
休日休暇 公休8~10日/月
夏季休暇3日 年末年始10日(年度により変動あり)
公休+上記休暇を含めて年間休日120日
土日祝は 昼までの勤務ではなく日勤(夕方までの勤務)です。
土日祝は連続して勤務して頂く事があります。
連休は平日が多いです。
待遇・福利厚生 有給休暇(消化率100%)、交通費規定支給(月3万円まで)
住宅手当(当院規定あり交通と合算して3万円まで)
退職金制度 産休・育児休業実績あり
制服貸与、各種社会保険、学会参加費補助制度あり
土日祝手当、スタッフルーム有、賞与年2回、昇給年1回
胚培養士写真

胚培養士先輩INTERVIEW

主な業務を教えてください。
精液検査、精子精製、TESE、一般体外受精、顕微授精、卵子・胚の培養・凍結・融解
なかむらレディースクリニックを選んだ理由を教えてください。
大学在学中に胚培養士の仕事を知り、紹介で入職しました。
働いてみていかがですか?
皆さん優しく、質問すれば丁寧に答えてくれます。不妊治療に関する勉強や技術の習得は一から指導してもらえるため、不安なく仕事に打ち込めます。また胚培養士の資格取得のための補助もあり、自身のスキルアップもできます。
この仕事の魅力を教えてください。
生命に直接かかわる仕事なので、重い責任が付きますが、その分やりがいを感じることができます。
今後の目標を教えてください。
不妊で悩む方の力になれるように日々、培養技術の向上を目指し、1人でも多くの患者様に当院を笑顔で卒業してもらうことです。
入職を考えている方へのメッセージをお願いします。
胚培養士はまだまだ認知度が低い職業で、実際に患者様と接する機会も少ないですが、不妊に悩んでいる方を手助けすることができるとてもやりがいのある仕事です。2022年4月から保険診療が開始したこともあり、これから益々活躍の場が増えると思います。

胚培養士1日のschedule

  • 7:15
    出勤
  • 7:45
    午前業務開始 / 胚の観察・凍結、移植胚の融解
  • 8:00
    精子精製
  • 8:30
    採卵
  • 10:00
    媒精(一般体外受精、顕微授精)
  • 11:30
    移植
  • 12:30
    お昼休憩
  • 13:30
    午後業務開始 / 顕微授精、胚の観察・凍結 、翌日の準備など
  • 16:00
    片づけ
  • 16:30
    業務終了、退勤
ENTRY

SEARCH気になるワードで検索

SELECTカテゴリーで検索

#TAGで検索