大阪で不妊治療のことなら卵子凍結・体外受精専門医院 Towako Franchise Osaka なかむらレディースクリニック

〒564-0051 大阪府吹田市豊津町13-45 第三暁ビル

TEL.06-6378-7333
月・水・金:8:00~10:30・15:00~18:00/
火・木:8:00~10:30・15:00~16:30/
土:8:00~11:30/日・祝:8:00~10:30

当院についてCLINIC

クリニックコラム

2018.10.27
妊活中に必要なサプリメント〜葉酸〜

こんにちは、培養室です。

 

妊活中の皆さんの中には、葉酸が妊娠時に必要な栄養素だということをご存知の方も多いかと思います。では、葉酸の正しい摂取時期や方法はご存知ですか?

 

厚生労働省は妊娠の1カ月以上前から妊娠3ヶ月までの間、食事以外に400μg/日の葉酸をサプリメントで摂取することを推奨しています。

 

 

なぜ妊娠前から必要なの?

 

葉酸は、神経管閉塞障害の発症リスク低減に有効であることからその摂取が推奨されています。神経管閉鎖障害とは、脳や脊髄などの神経系のもとになる神経管に閉鎖障害が起き、脳や脊髄が正常に機能しなくなる病気です。胎児の神経管は妊娠6週末には完成します。一方で、女性が妊娠を知るのは早くても妊娠4週頃です。つまり、妊娠が判ってから摂取するようでは、重要な時期を十分にカバーできないのです。

 

 

 

なぜサプリメントなの?

 

葉酸にはホウレンソウやブロッコリーなどの食材に含まれる天然葉酸と、サプリメントなどに含まれる合成葉酸の2種類があります。天然葉酸は、熱に弱く水に溶け出しやすいことから調理の過程で失われやすく、また体内での吸収率も50%程度であると言われています。それに比べ、合成葉酸は体内での吸収率が85%程度と高く品質も安定していることから、摂取が容易なサプリメントでの葉酸摂取が推奨されているのです。

 

 

1 合成葉酸と天然葉酸

天然葉酸は体内の酵素により分解され、合成葉酸となって小腸から吸収されます。

 

 

葉酸サプリメントは当院でも販売しておりますので、気になる場合はお気軽にご相談ください。